山形県立がん・生活習慣病センター

がんセンター薬剤師求人TOP >> 採用情報 >> 山形県立がん・生活習慣病センター

山形県立がん・生活習慣病センター

山形県立がん・生活習慣病センターは行政法人のがんセンターの一部となっています。山形県のセンターでは生活習慣病とともにがん対策部が運営されています。山形県立がん・生活習慣病センターは県内で唯一の国が指定するがん診療連携拠点病院として、県のがん医療の中枢的病院となっています。また、臨床研修指定委員として医師や看護師などの育成にも力を注いでいるセンターです。

山形県立がん・生活習慣病センターでは薬剤師は調剤や製剤の他に病棟勤務やチーム医療の一員として働いています。医療は近年までは医師が主体でしたが、現在は考え方が徐々に変わっており医師が主体の医療から医師、薬剤師、看護師などの医療スタッフがチームとして話し合い、治療やサポートを連携して行うという治療に変わってきています。これは、がんの化学療法や薬物療法が格段に進歩したことが理由にあげられます。薬剤師も薬物療法の初期段階から治療計画に加わるなど積極的にチーム医療の一員として動いています。薬剤師は近年4年制から6年制に変わったことでさらに専門的知識が増し、今まで以上の活躍を期待されています。がん治療については特に先進医療が進み、薬物療法や化学療法が目覚ましく進歩している中で薬剤師の力も求められています。

薬剤師のがん専門資格としてがん専門薬剤師、がん薬物療法認定薬剤師があります。いずれも複数年の研修期間を経て試験にパスしないと認定されない高度な資格ですが、このような資格を持った薬剤師はがんの専門家として医療にも貢献しています。がんセンターではこうした薬剤師の活躍の場があり、また研修制度なども設けられています。

山形県立がん・生活習慣病センターでは定期的に薬剤師の募集を行っています。常勤勤務として採用されれば国立独立行政法人扱いのため準公務員扱いとなります。公務員は給与や待遇などが安定しているというイメージがあるためがんセンターでの勤務は人気です。通常、採用試験では短文試験、小論文、面接となります。採用試験の前に履歴書での書類選考もあります。

がんセンターでの就職を希望するのであれば、薬剤師専門の就職エージェントを通すことがおすすめです。エージェントでは就職先の紹介のみならず履歴書の書き方や面接対策、筆記試験などについてのアドバイスもしてもらえます。エージェントによっては面接に同行してくれるところもあり、緊張する面接もリラックスして臨むことができます。

がんセンターの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国



TOP

がんセンターの薬剤師転職の基礎

条件別のがんセンターの薬剤師求人

がんセンターの薬剤師採用情報


Copyright (C) 2015-2018 がんセンター薬剤師求人ナビ【※転職サイトの賢い利用】 All Rights Reserved.