埼玉県立がんセンター

がんセンターTOP >> 採用情報 >> 埼玉県立がんセンター

埼玉県立がんセンター

行政法人がんセンターは全国にあります。東京近辺のさいたまでも県立のがんセンターが設立されています。埼玉県がんセンターは昭和50年に建設され、がん医療の中核として最先端の医療を導入し続けています。平成25年にに新病院となったため院内も清潔で美しい他、最先端の医療器具も数多く導入されています。たとえば、高精度放射線治療装置、次世代genome Sequencer、手術支援ロボットなど、世界からも話題を集めるような新技術です。

最新医療を誇る埼玉県立がんセンターでは、薬剤師も最新の医薬情報を学ぶことができます。がんセンターでは常勤と非常勤勤務の薬剤師募集を行っています。ただし、常勤は一般的には1年に1度採用を行い、空きがある場合は臨時の常勤勤務の薬剤師を雇うなどの措置を行っています。給与は職務経歴によって異なりますが、常勤の大学卒の薬剤師でだいたい20万円程度の月収となります。パートタイム形式の非常勤薬剤師の採用も随時行っています。パートタイムの場合、日給制で1日12500円程度、週3日以上の労働が条件です。勤務時間は8時半〜夕方5時15分までと働きやすい時間帯です。

埼玉県立がんセンターでの薬剤師の役割は大きく3つに分かれていますが、トップクラスと言われているのが外来での抗がん剤治療です。外来での抗がん剤治療は近年可能になった治療で患者さんの負担を軽減するものですが、全国でもトップクラスの薬剤師調剤件数となっています。また、病棟では副作用を未然に防ぐケア、そして緩和治療にも薬剤師はかかわり、医師に情報提供を行っています。埼玉県立がんセンターでは積極的に薬剤師も研修会に参加するなど、薬剤師としての知識や能力を向上させる多くの機会があります。

埼玉県がんセンターの薬剤師は臨床にも立ち会え、最新の医薬技術を学ぶことが出来るので、薬剤師にとっては魅力的な職場です。センターでの勤務を見つけるのにはどのような方法があるのでしょうか。センターでの勤務はホームページで適時採用情報が掲載されます。その他には薬剤師専門の転職エージェントを利用するのもおすすめです。薬剤師専門のエージェントは優良な大手企業が経営しているものも数多くあり、検索などで沢山の求人を探すことが出来るほか、希望の職種を伝えておけば求人があった際にお知らせしてもらえるので、求人を探す手間も省け、見逃すというようなこともありません。

がんセンターの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国



TOP

がんセンターの薬剤師転職の基礎

条件別のがんセンターの薬剤師求人

がんセンターの薬剤師採用情報


Copyright (C) 2015-2018 がんセンター薬剤師求人ナビ【※転職サイトの賢い利用】 All Rights Reserved.