国立病院機構九州がんセンター

がんセンターTOP >> 採用情報 >> 国立病院機構九州がんセンター

国立病院機構九州がんセンター

国立病院機構九州がんセンターはがん専門病院で九州でのがん専門病院の中核をなす病院です。がん専門のセンターで薬剤師は基本的な医薬についての知識を身に着けられる他、がんに対する専門的な知識を学ぶことができ、非常に有益です。がんセンターでは薬剤師が20名程度いる薬剤部に勤務し調剤、製剤、医薬情報などとして働いています。

がんセンターでの採用情報はどのようなものなのでしょうか。国立病院機構九州がんセンターでは、薬剤師の常勤、非常勤勤務を募集しています。常勤については院内での調剤・製剤、そして患者さんへの薬剤管理指導、また臨床研究などに参加することもできます。常勤の場合、がんセンターで定員がいっぱいになった場合は国立病院機構九州ブロック内の他の病院に配属になる可能性があります。常勤として採用されると国家公務員扱いになり、公務員としての様々な特典を受けることが出来ます。給与自体はさほど高くありませんが、長期で働けば年収が高額になる可能性もあります。また、他に非常勤の採用も随時行っています。

がんセンタ―の薬剤部ではがんの患者さんの薬の投与計画に初期段階からかかわったり、抗がん剤の調剤、副作用を心配する患者さんへの丁寧な説明、正しい抗がん剤治療法についての習得など、一般の調剤薬局やドラッグストアでは学ぶことのできないような多くの事を学べます。また、DIとして学術関連の情報をまとめるような仕事や、臨床検査、治験など研究開発にも助力をしているので、企業での新薬の研究などに興味があれば臨床部門に行くことも可能です。薬剤師の中でも治験コーディネーターの資格などを持っていますとそのような部署に配属されやすくなります。

国立病院機構九州がんセンターでの薬剤師の求人はどのようにさがせるのでしょうか。まずは九州がんセンターのホームページにて情報が流れます。毎年採用している常勤の薬剤師と適時採用する非常勤の薬剤師の求人など採用情報を見つけることができます。このような採用情報は、ホームページ以外でも薬剤師専門の求人サイトにも見つけることが出来ます。薬剤師専門の求人サイトは多数の求人情報を検索で見つけることが出来ます。リクナビ薬剤師では、専門のキャリアコンサルタントが求人の紹介だけでなく、履歴書の書き方から、面接の対応の仕方まで指導を行ってくれるので、面接の合格率も高くなっています。がんセンターでの求人が出れば連絡をしてもらえるので見逃すようなこともありません。

がんセンターの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国



TOP

がんセンターの薬剤師転職の基礎

条件別のがんセンターの薬剤師求人

がんセンターの薬剤師採用情報


Copyright (C) 2015-2018 がんセンター薬剤師求人ナビ【※転職サイトの賢い利用】 All Rights Reserved.