兵庫県立がんセンター

がんセンターTOP >> 採用情報 >> 兵庫県立がんセンター

兵庫県立がんセンター

兵庫県立がんセンターは、平成19年に名称変更しリニューアルなども図り兵庫県におけるがん医療の中枢的存在となっています。国ではがん患者が年々増えているために対策として同年に「がん対策基本法」を定めがん診療連携拠点病院の設置を定めましたが兵庫県のがんセンターはその拠点病院として指定されており、最新の医療技術でがん治療に取り組んでいる病院です。がんの治療の方法ですが、手術、放射線治療、薬物療法を組み合わせたり単独で行ったりと様々ですが、薬剤師は特に薬物療法において治療計画に加わるなど単なる薬剤師の枠組みを超え治療に参加しています。

兵庫県立がんセンターの薬剤師採用情報はどのようになっているのでしょうか。まず薬剤師ですが随時募集を行っているのが日々雇用職員で日給が1万6千円程度、交通費なども支給されます。月額にすると32万円以上という採用枠で薬剤業務を行います。薬剤師として勤務すれば兵庫県がんセンターで抗がん剤治療などでの病棟業務など最先端のがん治療についての高度な知識を学びながら働くことができるのが最大の利点です。

がんセンターで学びながら専門資格を取ることもできるのが薬剤師レジデントです。薬剤師レジデントとは、がんに精通した薬剤師の育成を目的とした制度で臨床研究や薬剤実務に取り組みながら多くのセミナーなどを受け実践で学びながらがん専門の薬剤師を目指すものです。病院薬剤業務の基礎を学びながらがらがん薬物療法を臨床を含め幅広く学ぶことが出来る場です。研修生としての期間は3年間で臨時勤務と同等の給与を得ることができ、働きながら学べる最適な制度だと言えます。このレジデント制度の生徒も毎年数名採用を行っており、採用試験を行って合格者が学ぶことができます。

兵庫県立がんセンターでの採用情報は、随時ホームページにて公開されます。ホームページ以外には薬剤師専門の求人サイトなどにも公開されるので求人サイトへも複数とうろくすることがおすすめです。求人サイトの場合は、希望の求人を伝えておけば、求人があった時に連絡をもらうことができるので大切な求人を見逃すことがありません。求人サイト登録の利点の1つですが、サイトには必ずキャリアコンサルタントと言って就職を斡旋してくれる担当者がいます。キャリアコンサルタントは医薬系勤務の経験がある人も多く、業界に精通していて多くの情報を教えてくれます。また、履歴書や面接の対応についても指導してもらうことが出来ます。

がんセンターの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国



TOP

がんセンターの薬剤師転職の基礎

条件別のがんセンターの薬剤師求人

がんセンターの薬剤師採用情報


Copyright (C) 2015-2017 がんセンター薬剤師求人ナビ【※転職サイトの賢い利用】 All Rights Reserved.