群馬県立がんセンター

がんセンターTOP >> 採用情報 >> 群馬県立がんセンター

群馬県立がんセンター

群馬県立がんセンターは、がんのための専門病院として、平成19年に元の総合病院の横に新病院としてオープンしています。新病院では最先端のがん治療をめざし、電子カルテ、通院治療センターの設置を行い画像保存電子システムにより医療画像の一連管理を行い、また遠隔画像診断システムを稼働するなどし、縦割りでない一貫管理を行っているのが特徴です。また、緩和ケア病棟も設立され、その横には「痛み緩和センター」も作られ、がんの痛み緩和について真剣な取り組みが行われています。ガンの治療のみならず患者さんの痛みのケアや患者さん、家族の心のケアまでサポートをしてくれるセンターだと言えます。

群馬県立がんセンターでは20名前後の薬剤師が薬剤部に所属して働いています。薬剤部での薬剤師の仕事は多岐にわたり、製剤、注射薬の製剤、抗がん剤の製剤などの他、DI(ドラッグインフォメーション)業務、そして服薬指導や病棟業務などとなっています。群馬県立がんセンターでは、がんの薬物療法などに対し薬剤師も計画段階から参加したり、その他様々な医療、ケアのチームなどにも積極的に参加するなど、がんに関してのチーム医療にも貢献しています。

薬剤師というと調剤薬局にいて薬を調合するのが主な仕事というイメージですが、がんセンターの薬剤師は積極的に医療に参加することができ、薬剤師として医療現場に関わることができるため非常に多くの知識を学べるのが、がんセンターの薬剤師の特徴であり魅力となっています。

それでは群馬県立がんセンターの薬剤師の採用情報はどのようになっているのでしょうか。薬剤師の採用は、他の獣医師、心理判定員、心理カウンセラーなどの職業とともに採用試験が行われます。これらの採用ですと群馬県の職員扱いとなり、他の病院に配属になる場合もあり、必ずしも群馬県立癌センターに採用になるかは残念ながらわからない状況です。ですが薬剤師の中でもがんに関わる認定資格を持っている場合は、がんセンターへの配属の当然可能性も高くなると言えます。

どうしてもがんセンターに就職をしたい場合には、がんセンターでの採用というのも適時行っているので、求人があるのを待ちそちらの求人に応募する必要があります。リクナビ薬剤師などの薬剤師専門の求人サイトでは、希望を伝えておけば求人があった際にお知らせをしてもらうことができます。そのため求人を見逃すことなく応募することができます。

がんセンターの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国



TOP

がんセンターの薬剤師転職の基礎

条件別のがんセンターの薬剤師求人

がんセンターの薬剤師採用情報


Copyright (C) 2015-2018 がんセンター薬剤師求人ナビ【※転職サイトの賢い利用】 All Rights Reserved.