未経験可のがんセンターの薬剤師求人

がんセンターTOP >> 条件別の薬剤師求人 >> 未経験可のがんセンターの薬剤師求人

未経験可のがんセンターの薬剤師求人

がんセンターの薬剤師の役割は、薬の調剤だけでなく、患者さんやそのご家族へ薬の飲み方やその効果の説明を行ったり、医師の薬物治療計画に初期段階から関わり、患者さん一人ひとりに最適な薬物療法の提案をしたり、合併症治療や薬物緩和療法など最先端のがん治療の現場で非常に重要かつ実践的な業務に関わっています。それだけに、がんセンターの薬剤師として採用されるにはかなりの経験や知識、技術が必要になるのだろうと考えている方も多いのではないでしょうか。確かに転職する年齢や希望する役割によっては3年から5年、場合によっては10年以上の実務経験が応募条件として提示されていることもあります。しかし、がんセンターの転職では経験やスキルよりも熱意や向上心の方が重視される傾向にあります。

確かにがんセンターでの業務をこなすにはそれ相応の知識や技術を必要とします。それに応じた高いスキルを持つがん専門薬剤師や認定薬剤師も多数在籍しています。ただしがんセンターはそういったより専門性の高い薬剤師を誕生させるための環境がとても充実しています。日本ではまだ珍しいレジデント制度をはじめ、研修や教育制度が整っており薬剤師としての業務をこなしながらもしっかりと高度な資格取得に向けた学習を積めるようになっています。

また、がんの技術は日進月歩で発展しており、常に最新の医療知識を積極的に吸収していく必要があります。がん専門薬剤師の資格も5年おきに更新が必要となるため、資格を維持し続けるためには更新に向けた学習を続ける必要があります。こういった環境であるため、常に積極的にスキルアップに努め、日々進歩してゆく医療技術に後れを取らないよう、たとえ未経験であっても高い向上心と熱意を持った薬剤師が求められているのです。

薬剤師として、より高い技術や実践的な経験を求めている人にとってはがんセンターは最適な職場と言えるでしょう。特にこれから大いに成長する可能性を秘めた未経験の薬剤師はがんセンターとしても求める人材の一つです。もちろん初めから難易度の高い業務を任されるということはなく、一般的な調剤業務や情報収集などから徐々に経験を積んでいくことになります。もし今後病院や調剤薬局など異なる職場に転職するとしても、がんセンターでの経験は非常に役立つものとなるでしょう。未経験だからとしり込みせず、がんの最先端医療や実践的な業務に興味のある方はがんセンターの薬剤師を目指してみてはいかがでしょうか?

がんセンターの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国



TOP

がんセンターの薬剤師転職の基礎

条件別のがんセンターの薬剤師求人

がんセンターの薬剤師採用情報


Copyright (C) 2015-2018 がんセンター薬剤師求人ナビ【※転職サイトの賢い利用】 All Rights Reserved.