女性向けのがんセンターの薬剤師求人

がんセンターTOP >> 条件別の薬剤師求人 >> 女性向けのがんセンターの薬剤師求人

女性向けのがんセンターの薬剤師求人

薬剤師の資格は一生ものですから取得すると安定して仕事をすることができますが、転職と無縁ということではありません。特に薬剤師として働く方の比率は、女性7に対して男性3と圧倒的に女性が多い職種で、その為に結婚・出産・子育てなどを理由に退職する女性薬剤師も少なくありません。そして、ひと段落すると復職する女性薬剤師も多くいるので、女性向けの薬剤師求人や主婦向けの薬剤師求人も数多く見られます。また、それ以外の理由で転職を考える女性薬剤師もいて転職先を探す場合には、家庭と仕事との両立・仕事のやりがい・キャリアやスキルのアップなどを希望条件に考える方も多いです。

薬剤師の転職先と一口に言っても、活躍できる職場は様々ありますし、雇用形態もいろいろと選択肢があります。その中でもがんセンターの薬剤師求人は、先の希望条件を満たすことを考える女性向けの求人と言えます。その理由は、がんセンターは行政独立法人を含め民間研究機関や大学病院などの施設があります。独立行政法人や地方独立行政法人が運営しているがんセンターなら、基本的に公務員か公務員に準じる待遇で勤務することが可能です。その為、年間休日は4週8休・祝日・夏季休暇や年末年始休暇などを合わせると120日前後ありますし、勤務時間もしっかりしていて基本的に残業も少ない傾向にあります。このことから家庭と仕事との両立は比較的しやすいと考えられます。

がんセンターにおける業務内容は、がん治療に関する多くの局面に密接な関わり合いを持つ重要な仕事になります。また、地域におけるがん治療の中核施設となるがんセンターですから、専門知識によるがん治療の社会貢献度は非常に高いと言えます。この点を考えると仕事のやりがいを感じられる職場になります。

がんセンターでは常にがん治療の最新の情報や医療技術に関して学ぶ必要がありますしそれらをしっかりと学べる環境にあります。また、がん専門薬剤師や薬物療法認定薬剤師の認定を受けた薬剤師が多く活躍しているので、キャリアアップやスキルアップできる環境も整っています。ただしがん専門薬剤師になるためには、3年以上がんセンターで勤務しなくてはなりませんし、薬物療法認定薬剤師に認定されるには研修と難関試験を突破しなくてはなりません。でも、これらの認定を取得することによりキャリアアップやスキルアップにつながるのです。これらのことから、がんセンターの薬剤師求人は女性向け求人とも考えられるので、がんセンターの薬剤師求人を探して条件に適した転職先を探してみると良いです。

がんセンターの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国



TOP

がんセンターの薬剤師転職の基礎

条件別のがんセンターの薬剤師求人

がんセンターの薬剤師採用情報


Copyright (C) 2015-2018 がんセンター薬剤師求人ナビ【※転職サイトの賢い利用】 All Rights Reserved.