がんセンターの薬剤師の募集時期

がんセンター薬剤師求人TOP >> 基礎 >> がんセンターの薬剤師の募集時期

がんセンターの薬剤師の募集時期

がんセンターでの薬剤師の募集はどのようにして見つけるのでしょうか。がんセンターには様々な薬剤師が働いていますが、注目したいのががん専門修練薬剤師です。修練薬剤師の募集は毎年行われています。募集時期は毎年秋ごろで随時発表があります。がん専門修練薬剤師とは何かというと、がんセンターのレジデント制度にて3年間の研修を修了した薬剤師、またはがん専門薬剤師としての研修施設で3年以上の臨床経験を積んだ人が対象になります。研修期間は2年間で非常勤としての手当てが支給されるというものです。がんについての医薬を実践から学部ことができ、さらに上を目指す薬剤師にとっては非常に魅力的な仕事ではないでしょうか。給与は非常勤の薬剤師と同等の給与が支給され、400万円前後の年収になるのが一般的です。

この薬剤師レジデントの募集も毎年行われます。薬剤師レジデントとはがんの専門家としての薬剤師の養成コースのことで、毎年がん専門修練薬剤師と同様の時期に募集があります。レジデントの研修期間は3年間で、この研修を修了したらがん専門修練薬剤師などのコースに進むことができます。薬剤師レジデントも非常勤講師扱いですが、給与は修練薬剤師よりも少々低くなります。こうした研修制度に参加する薬剤師は非常勤扱いとなるため、給与は薬剤師の平均年収よりも下回ることもありますが、他では得られない充実の研修内容で将来に役立つことが沢山あり、また資格取得も目指すことができる魅力的なチャンスと言えます。

がんセンターで働いている薬剤師は、何もこういった特別な認定資格を持っている薬剤師だけでなく、一般の薬剤師も働いています。時給制の非常勤と期限付きの常勤の両方があり、どちらも随時募集をしているのでいつでも応募することが出来ます。また、特に部門ごとでも募集を掛ける場合もあり、業務に空きが出た場合はその業務での薬剤師を募集しています。がんセンターでは薬剤師として非常に多くのことを学ぶことが出来るため、多くの薬剤師ががんセンターでの勤務を希望しています。

がんセンターでの薬剤師募集はこのようにがんセンターのホームページから直接できますが、一番のおすすめは薬剤師の転職エージェントへの登録です。がんセンターでの求人も多くある他、希望を伝えておけば、求人が出た際に連絡をしてもらうことができるので、大切な求人を見逃すことはありません。また、専門のキャリアアシスタントが就職についてのノウハウや面接の対応策など様々なことに相談に乗ってくれるのもうれしいところです。

がんセンターの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 対応エリア
リクナビ薬剤師 ★★★★★ 全国



TOP

がんセンターの薬剤師転職の基礎

条件別のがんセンターの薬剤師求人

がんセンターの薬剤師採用情報


Copyright (C) 2015-2018 がんセンター薬剤師求人ナビ【※転職サイトの賢い利用】 All Rights Reserved.